FineStars

全ての道はつながる一本の道

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
マツコちゃんは朝早くから到着してたあたしのコトを思って
早めに会おうって誘ってくれたのです。
なんて良い人なのだ!!!!テソンペンさんって優しい~にゃん♪
ちょっとだけマックでコーヒー飲んでお話したんだけど。
人見知りも3秒だけ~HUGしたらなぁんか大丈夫なおいらの体質は
今も昔も変わってなかった(笑)
もちろんテソンの話してたら、待ち合わせ時間になっちゃったので
また新大久保に舞い戻って~みほつんとかおつんとけいこちゃんと小麦さんと合流して
他の3人は遅れてくるからとお店に移動~~~。

駅からすぐのこのお店~うむうむ、元彼と出会ったお店だったのね~。
オーナー変わってるからスタッフも変わってるんだけど内装はそのままでした。
なぁんか縁があるんでしょうか?このお店と。
DVDを流してもらえるというのでエレコンを再生すると
みんなの手が止まるのが面白い~~~♪
注文しなきゃ~って言ってるのに。
テソンパートとかになるとみんな「このテソンさぁ~」って
自分なりの萌えツボ語り始めちゃうから、何食べるのかも決まらなくて
笑っちゃったよ~。
あたしが新大久保でグッズ漁りをしていたのは3年前くらいかな?
その頃は朝早くうろついてもお店開いてた記憶が無い!
っていうか、新宿から新大久保まで歩いたんだけど
昔って職安通りにしかグッズ屋さんなかった??気がするんだけど…。
今は駅前からズラズラリンとお店が並んでてちょっとびっくり~
お店10時から開いてるし。

お店入ってもトン~が中心であとは日本デビュー目前の子たちの物が
多かったかな~。
BB物ってそんなにない~っていうか
鶴橋で見たことある物だったり~
テソンテソン~で探すんだけど
あってもジヨンとタプ物ね~。

あの~、思わずうなっちゃうような
テソンがいないんですけどぉぉ


ちょっとだけなら、泣いてもいいですか???

何がどうしてこうなったのかはいまだ不明なんですが。
夜な夜なツイッターしててですね~。
で、テソンペンだけで新大久保で会いましょう~と
関東組の方々が盛り上がっておられたのでちゅ
いいな~楽しそうだなぁ~って、ぼーっとしてたら。
マツコちゃんが
「みあちゃん~あんたも参加するのよ~」
って…。
うおっ?おいら関西在住ですが???えええええええっ~
誘われてすっごくうれしかったけど。
え??東京行くの俺??

とドキドキしながらもすぐには決められなくて

でもちょうど会社の統合とか、部署移動とか仕事忙しい以外にも
人間関係だとか~気を使うことが多くて、なんだかじめ~っとした気分で…。

こんなのあたしらしくない!

神戸のミニライブに追い越されちゃう~のはよろしくないw
感動のラストをじっくりと思い出して。
書ききって上京したい!
なのであがいてもいいですか?
どうぞ、お付き合いくださいませ。

アンコールの声と拍手w
そう長くは待たされませんでした。
『ヘンボク』のイントロが流れて
kangtaが出てきて、歌い始めた途端
曲が止まって、固まるkangta!

本人は本当に、バンドが段取りを間違ったのか??
音響の不調???とびっくりしていました。

そして舞台袖から出てきたのは大きなバースデーケーキ。
何も言わずに彼がステージを去った後、スクリーンには
kangtaからのメッセージが流されました。
いろんなところでUPられてるので
もうご存知ですよね?

彼の言葉を残しておきたいのでうちでも上げちゃいますね。

愛するファンのみなさんへ

こんにちは カンタです。
コンサートの準備に追われる間、いつも胸がときめいていました。

初めて開かれる日本での単独コンサート。
初めて経験する日本のファンのみなさんとのコンサートというステージでの出会い。
人は常に最初と始まりを忘れることができないものです。

私にとって初めての日本でのコンサート、そして今日の出会いをいつまでも、
いいえ、一生忘れることはないでしょう。
そのことがぼくの胸をときめかせ、その想いを胸に今日のコンサートを準備しました。

最近私は、多くの問題に直面し、個人的に人生の大きな岐路に立たされています。
人生において重要な決断を下すべき時期にさしかかっています。
毎日毎日そのことに悩まされ、眠れない夜が続きました。

そんなある日、ふと気づいたのです。
その多くの苦悩の中心に みなさんとの別れがあるということに…

“ありがとう”という言葉だけでは 何ひとつ言い表せないほど心の底から感謝しています。
とてもつらくてさびしい時も、僕は決して不幸じゃない、
世界で一番幸せなんだと思うことができたのも、皆さんのおかげです。

今日 僕たちがともに喜びあえるこの場所で、みなさんと一緒にいられることがとても幸せです。
月日がどれほど流れても ぼくの気持ちは変わらないことをお約束します。

心から愛しています。

2007年10月初旬のある日…
みなさんのカンタより。
会場にはkangtaの活動映像が流れて、これがまたとても素敵で
編集してあるんだから、あとは出すだけやん~?
ぜひとも商品化して欲しいのですが・・・。

映像が終わるとステージ中央にはkangtaがスタンバイ♪

kangta071008_20.jpg

曲は【かみょん】です。
やっぱりMV以上に生かみょんは素敵なのだなぁ
とぽーっと見つめていると【Paralysis】へと続きます!!!
記憶が発酵してきました、途中妄想&爆走ありかも・・・。
もうレポではなくなっているかもしれませんが。
(既にそうなってるって??)
瞳を閉じてあの日に戻ってみることにしました。

ステージは暗く、光はkangtaをただ一人を捕らえていて
麗しいタキシードごと彼のすべてをその闇から浮き上がらせております。

『HappyHappy』を歌い終わった彼は
「お客様のような人です」とソン・グァンシクさんを紹介して。
東京の空について語り始めます。
「ホテルを出て東京の空をみた時に雰囲気がある空だなぁと思いました」
?????
同じコトを聞いた気がするのですが・・・。
そうあれは大阪ファンミ。
「関西空港を降りて大阪の空を見ました、曇りでしたが雰囲気があると思いました」
と言い「では大阪の空をイメージして即興してください~」
とグァンシクさんにおねだりしていましたね。
今回もその流れなの?と思いましたがそうではありませんでした。
「雰囲気のある空の下でできるコンサートはいいものになるでしょう」
と言って、観客の歓声を聞きいてから
ステージをソン・グァンシクさんに任せて衣装換えに行くのです。
どんなに時が経っても、あの日を忘れることはできません。
今更ながらレポの続き~行ってみよー♪

彼の「今日は私の日本でのファーストコンサートです、ぁ~雨の中で来ていただいてありがとございます」
って助詞がすこし間違ってるのがあたしのテンションをますます押し上げるのですよ!
日本語の後に通訳さんが入ってくるんですが。
まずすぐに
「それでは座ってくださいね」
と観客を座らせます。
良いタイミングで通訳してもらえたので、もどかしさや距離感もなくて
通訳さんの声がばっちりアナウンス声なんでそっちの方にびっくりです。
「ダンサブルで活動的な曲で始まったコンサートですが。
このコンサートは穏やかなコンサートの予定です」
と通訳さんの後
「いいですか?」
とニコニコ笑顔な彼なのです。
誰がその笑顔に反対できるというのでしょう??
kangtaの問いかけに答えるように沸く会場w
そして「ありがとうございます」と日本語で答えるkangta
うにゃうにゃ~
なんだよこの気取ったタイトルは?
ってなぁんとなくだからそこ突っ込まないように♪

kangtaは今週末には中国入りですってw
上海~北京と回るのだそうです。
中国のお友達に聞いたから本当だと思う
KTFさんでもそう書かれてたし。

すみません上海と聞いて???何をどう間違ったのか
上海=香港の近くなのかな??って思い込んでて。
香港から北京に飛ぶんだ~へ~~~大変だな~~
と普通に思ってたよw
すみません、勉強不足でした…。
ごめんねw香港には行ったことがあるけど
上海はないので地理的によくわかってませんでした。
いつか行ってみたいです。
おいしい食べ物食べたい~でちゅ♪

って・・・、ついつい無駄話しちゃうのですよ。
そろそろ本題に入らないと怒られちゃう??
風邪気味です~鼻が詰まって息苦しいのか
kangtaが恋しくて胸がいっぱいだから息苦しいのか、
いったいどっちなのか判断もつきません(←バカだから~)
そして今頃レポ~はじめてみました。
まったりマイペースですが付いてきて下さいますか?


コンサ当日150枚限定でサイン入り生写真付きCDが発売されると知って
11時に最寄り駅に降り立った気の早い友人…に付き添う俺w
現地確認~と会場に行く途中で
kangtaに会いました。

585696976_51.jpg

といってもチラシですがwww

大学の正門は閉まっていて警備のおじさんに聞くと
「15:30まで開場しません」
と言われたのでその足で東京駅にお友達をお迎えに行きました。
続々と、集まってくるkangtaペン~~なんか、幸せw
おなかが減ったのでまたまた最寄り駅まで引き返してきて
静かな喫茶店でランチタイムです♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。