FineStars

全ての道はつながる一本の道

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
行ってきました!

詳細が出た時、休み取れそうだけど本気で迷ってました。
「行けるんなら行ったほうがいい」
ってそぉっと背中をおしてくれたマツコちゃんありがと♪

そしてお決まりのレポ頑張ります。
気長に気楽にお付き合いくださいませ。


行くと決めたらあとはツアーってこともあって
ひとり参加でしたが気軽に飛行機に乗り
そして当日!
実感がギリギリになっても沸いてこなくて。

イベントは22日の夕方からかな?って勝手に思い込んでたのに。
軽いお昼ゴハンをバスの中で食べた後。
「今から会場に向かいます」
って言われてびっくりしちゃいました。
Imagew748.jpg

場所は延世大学100年記念会館?ってガイドさんが言ってましたが。
大学校劇場??
とにかく大学の劇場でした。

参加人数は400人弱で
Bigshow直前な事もあって夏のペンミは600人弱って聞いてたので
それよりも少なかったですね。
初めて大学内で開催されるとのこと。
確かにこの会場には600名入りきらないっす。

ペンラも会場で買えると聞いていましたが。
大学側の許可がおりなかったのか。
バンダナだけの販売で。
1時過ぎに開場して、すっごく待たされた気がします。
2時になっても動きも無くて。
2時半始まりなのかな?
って隣の1人参加のテソンペンさんとお話してながらだと
もうすぐ出てくる~って思ってるだけで案外待ち続けられるものですね。

Imagew749.jpg

ステージ両袖がバタバタし始めて。
暗幕の隙間から誰かの顔が見えるだけで
メンバーじゃなくても
きゃぁ~~~って歓声が上がって。

ステージは奥に階段があって。
登場は舞台袖からではなく階段から…。
そのはずなんですが、とにかくすごく緊張してて、そしてすごい興奮で
初めの曲が『Howgee』って事だけはわかったんですが。
記憶…ぶっ飛んでます。

衣装は画像が上がってるようなのでそれで確認してみてください。


曲が終わると司会の女の人が出てきて。
「自己紹介していただけますか?」
と。並びは右から司会の人・ジヨン・べべ・テソン・タプ・スンリ
でその順番にあっさりと自己紹介…まぁここでも
落ちのスンスン
「イケメンのスンリです」
って笑いを取ろうとしてました。
コレも一種のペンサービス♪ですね。もちろん笑いの起きる客席。

そしてそのまま椅子に座ってトークショーに続きます。
スンリとタプだけは足を組んでいて、あとの三人はそのまま座ってました。
座り方にもタイプが出るっていうし~。
足組む人はSって聞いたことあるんだけど…。
じゃあジヨンはSじゃないのか??とか
余計なことばかり考えてたおいら…、ほんとバカです。

基本テソンしか見てないのですが。
椅子に座る前からテソンの表情が硬くて。
椅子に座ってもいつものように両膝くっつけてちんまり浮かない顔してるから。
体調がわるいの?それとも嫌な事あった??
って心配になってしまいました。
単に緊張してるのと、恥ずかしいのとが一気に来てたみたいで。
「テソン~」
って声かけた人がいて。
よけいに恥ずかしそうに下を向くテソン…ほんと恥ずかしがり屋さん過ぎますw

トークショーが進むにつれてほぐれて笑顔になってくれたから
安心しちゃってもうメロメロ←言葉の選択、確実に間違ってると思う
歓声が静かになったところで

司会者が
「5月から日本コンサが始まります~」
と告知してから
『どんなコンサートになりますか?』と質問。ジヨンが
「毎年コンサートしてますが、新しいアルバムが出るのでそれを紹介するツアーでもあります」
的な事を言っていました。

そして1人1つの質問に答えてくださいといわれて。
「でははじめにD-LITEさん」
って、トップバッターご指名ですよ!
なぜなぜ?この司会者さんもテソンペン?なわけないかw

「たまアリであったイベントで日本語でMCをしたと聞きましたが
いつから日本語を勉強してるのですか」
と聞かれてて、テソンってばハハっとテレながら笑って。
「実は生まれた時うまかったのですが、すぐに忘れました」
と日本語でだったんだけど、語尾をモゴモゴモゴと濁してて。
…なんかコレ前にも聞いたことあったような…。
結局は
「え~全部覚えました」
ってwww

次はタプ~来月公開の『戦火の中へ』のアピールをしてくれといわれてました。
「ボクハ日本語ジョズデス~」
とまずは軽く準備体操。
そろそろ次のネタ仕込んでほしいと思いつつも
やっぱり笑ってしまう。そしてもちろんみんな喜ぶぅぅぅ~♪
でもその後はハングルで…。
「来週映画のプロモーションで来日しますが、映画も見てください」
って。
そのあと司会の人がポスター見ましたwかっこよかったですよと言ってるのを。
左隣のスンスンがタプの耳元で通訳してあげてて。
しかも、答えを日本語を耳打ちしていて。
それをそのままタプが操り人形みたいに話してました。
「この映画はほんとにいい映画ですね……え~なのでチャント…みて…クダサイ」
って言われたまま口にしてて。
スンリスゴイ~!って声掛かってたよ。
タプインタビューなのにスンリ株上がってました!

そしてジヨンなんですが。
高熱があってインフルエンザだったとか。
体調をみんな心配していたんですが。
顔色悪そうに見えました。
モコモコの黒い帽子かぶってたので光がさえぎられて目の辺が影になっていて。
表情が見えない!!!オーラを消してる雰囲気だったから。
見てはいけない気がしてあたしはあまり見つめられませんでした。
彼は、ファッションの事を質問されていて。
「日本では買い物に良く来ます。メンバーも買い物が好きなので色んなトコに出かけます」
ってそれで終わればいいのに、司会者が「どこら辺に行かれるのですか?」って食い下がってきて
もういいから!食い下がらんでいいから!って1人つぶやいてた…。
ジヨンは
「はぁぁぁ~~~」
って長~いため息の後
(このため息もほんとに痛々しそうに聞こえて、もう答えなくていいから!って思ってたよ)
で結局は
「日本では色んないいものが色んなところにあるので、色々行ってます」
って…食い下がっても何も判明しなかったよ…司会者さん。

そしてスンリです。
もちろん質問はミニアルバムの事。
どんなアルバムですか?と聞かれて
「7曲中4曲(5曲だったかな?)を自分で作詞作曲しました」
というと開場からもメンバーからも大きな拍手で
ニッコニコで
「聞きたいですか」
って前のめりで聞いてくるんだけど。
いやあなたも歌いたいんでしょwって思っちゃった♪
アカペラで活動曲を歌ってくれましたよ。
「うぉーおーおー、ウォーォーォー」
ってサビの所を途中から立ち上がってダンス付きで
それだけじゃ終わらず舞台前までちょっとだけニジリ寄ってきてくれました。
すんすんの一生懸命なところ、頑張ってるところをすごく感じられた一瞬。
スンスンのイメージがちょっと変わったおいらなのでした。

そして次はベベですよ~。
今回のペンミの主役といっても過言ではないベベ。
面白ツボ満載です(トークショーだけじゃなくイロイロと❤)

質問されたネタがネタだけに
やけに盛り上がるなぁ~とは思っていたのですが。
最近べべたん何かあったんですかね?
今までのベベタン良く知らないあたしなので
偉そうなことはいえないのですが。
今回の主役はベベタンだと思います。
そしてそんな彼への質問は

『女絡みだったよ』

「バラエティ番組で女性経験がないと聞いたんですが」
と…。
「デビューしてからずっとその話題ばかりで困るんですよね、デビュー当時のことですから」
「じゃあ実は恋愛経験は豊富なんですか?」
と突っ込まれ
「え~~~やだ~~~」
と客席からは落胆の声が。

ここからはベベたん釈明に入ります。
「今も、女性経験は…べつに。モゴモゴ」
って…『あれはデビュー当時の事だから』
ってのは全然言い訳になってないし。
ずーっとそのままなんやぁ~~~ん
と突っ込んでしまったのは
言うまでもありません。

でスンリが「日本の女性は?」
といい合いの手を入れてきて。
「男の人に優しくて、いいですね」
とべべたんが言うと。
司会者が
「あたしが彼女になっても良いという人~」
と手を上げさせて、もちろんベベぺんさんは手上げますよね。
そうしたらべべ自身ノリノリで
「じゃあ後で、この中から選びましょう」
って!もちろん開場からは歓声が上がっていて…。
でもこんな事いう子だったっけ???

そして次の曲はガラガラGO~。
段々あたしも緊張解れてきて
ノッリノリのウッキウキで楽しめました。

そしてそこからのレポはまた次回です♪
歌ってる時のつっこみネタも掴んでます。
あたし本位な見方しててしかもむっちゃ偏ってるんで
全部が本当だとは思わないでくださいね。

ではでは、お楽しみに♪

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://finerain.blog40.fc2.com/tb.php/643-a92878cf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。