FineStars

全ての道はつながる一本の道

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
記憶が発酵してきました、途中妄想&爆走ありかも・・・。
もうレポではなくなっているかもしれませんが。
(既にそうなってるって??)
瞳を閉じてあの日に戻ってみることにしました。

ステージは暗く、光はkangtaをただ一人を捕らえていて
麗しいタキシードごと彼のすべてをその闇から浮き上がらせております。

『HappyHappy』を歌い終わった彼は
「お客様のような人です」とソン・グァンシクさんを紹介して。
東京の空について語り始めます。
「ホテルを出て東京の空をみた時に雰囲気がある空だなぁと思いました」
?????
同じコトを聞いた気がするのですが・・・。
そうあれは大阪ファンミ。
「関西空港を降りて大阪の空を見ました、曇りでしたが雰囲気があると思いました」
と言い「では大阪の空をイメージして即興してください~」
とグァンシクさんにおねだりしていましたね。
今回もその流れなの?と思いましたがそうではありませんでした。
「雰囲気のある空の下でできるコンサートはいいものになるでしょう」
と言って、観客の歓声を聞きいてから
ステージをソン・グァンシクさんに任せて衣装換えに行くのです。
グァンシクさんのピアノ演奏で「My Angel」と「Dream Of Heaven」です。
実はあたし・・・ピアノにトラウマがあって。
高校まで習っていたし、多分まだ弾けるとは思うのですが。
ほとんどピアノ曲って聴けないんですよね。
精神的に辛くなるので、あえてチョイスしないのですが。
生のステージや弾き語りを見ると。
あぁ・・・弾きたいなぁと思ったりします。
なのでこの時間は心からピアノの音色を楽しめたひと時でした。

演奏が終わり、彼が出てきました。
?????なんだろう?この衣装?
あの首から下がった輪のような物体は脱着可能なのか?
それとも上着にくっついてんのか?

296063667_232.jpgimg_3_1722_7.jpg

垂れ下がった輪っかの端が丁度・・・チョウド・・・ちょうど!!!
なぁんか股間を強調してる気がして。
なんだ??なんだよ、何をどうしたいんだよこの衣装!
すっげー気になって仕方が無いぞ!
後ろはどうなってんだ後ろは??
と、意図がまったく掴めず、動揺してしまう俺。
めがねもできれば・・・あたしの好みとしてはかけない方が好きなんだけど
そこはまぁkangtaに一歩譲るとして・・・。
でも~でも~
黒いめがねの縁の白っぽい飾りがさ
視界にがっつり入ってきて邪魔なのですよ。
気が散ってしゃあないっての!

kangta071008_17.jpg

あぁ~だれかこの白い飾りをマジックで塗りつぶして来て下さい。
なんて祈ったりしたら、余計に気が散って集中できなくて
それでも視線がある一点に集中してしまうあたくしなのでした。

【Desperado】を歌い始めるその歌声に衣装のことも
めがねのことなんてもう、どうでもよくなってしまいました。
何メートルか先に立ち、マイクがなくても声が聞こえるであろう距離で
ネットに落ちていたデータでしか聞いたことの無いこの曲を
聞ける日が来るなんて、誰が想像したでしょうか?
口をあけたまま瞬きももったいなくてできないあたしに
【You Need me】へと曲はつながって・・・。
彼の伸びる高音が好きです。
高音だけじゃなく、溜めた深みのある歌声が好きなんです。
「ほんまこの人すきやわ~」
なんて、ぼーっとしている暇はありませんでした。

恒例の即興コーナーです。
お題は「今日の東京の朝=灰色(のイメージ??)」でした。
晴れた空よりも少し憂いのある曇り空を表す方が
ピアノ曲には合っているのでしょうか?
kangtaがおねだりしてグァンシクさんが
軽快でいてそして余韻の残る曲を披露してくださいました。
会場はもう、うっとりといいムードw

このコーナーもう終わってもいいんじゃない?って所に
「もう一曲」
と言い出す、悪乗りkangta・・・。
この予測つかない言動があたしほんと好きなんだよね~。
「YES」
と安請け合いしちゃうグァンシクさんです。
ほんまええのんかぁ~?
しかもお題は「風邪をひいて病気でものすごくつらくて苦しい時の気持」って
難問過ぎやしませんか?
つらいのか苦しいのか・・・。
切ない路線のピアノ演奏は落ちが見えなくて
延々続きそうにも思えたところで
「ちょっと待って下さい! 本当に痛い時の気持ちですよ」
って止めにかかるkangta・・・。
あんたがそう注文したんやん~~~。という俺の心叫びは届かず(当たり前)
グァンシクさんが「即興のピアノに合わせて歌ってください~」
とkangtaにリクエストを返して。
二人の即興がはじまります。
歌い終わった後、通訳さんがその訳詩を
読み上げるんですが・・・明らかに用意されてる文章を読んでる感じなんだよね。
歌を聴いてそんなにすぐに綺麗な言葉で訳せるものなのでしょうか?
韓国語で歌った歌を韓国語わからんちんなので脳内変換できず
後で訳をかぶされても、歌ってくれた歌とうまくリンクすることが難しくて
そのズレた感じがあたしは好きではないので。
訳詩は載せませんね。
今日の気持ちを「忘れないから~、ありがとう~」と歌っていたようです。
感じたままにしか書けない自己中心的なレポですが許してくださいませ。

「僕はこの曲を聴きいて、歌手になりたいと思いました」
と『Three times a lady』を歌ってくれました。
元歌知らないくてすみません。
kangtaが歌ってくれてこの曲を始めて知った、それもまた素敵な思い出です。
昔の歌なのでしょうか?元歌を聞きたいとは思いませんでしたが
自分で歌ってみたいなぁと思う曲でした。
(歌うの大好き~♪なんです、すみません)
「この曲を聞いてほんとにほんとに歌を歌って行きたいとおもったのですよ?どうですかみなさん?」
はい、俺も歌って行きたいと思います(爆)なんて思ったのでした。

そして日本の曲を歌いますと「I love you」を歌ってくれました。
いつものように韓国語verでしたが。
これって、尾○豊の「I love you」とは歌詞も違うんですよね?
元歌は出口の無いような、不確かな状況でただ愛を信じて、抱きしめ合えれば・・・
「今だけは」とか、「何もかも許された恋じゃないから」とか
切ない歌詞になっておりますが、
韓国語verそんな内容ではないような気がします。
(勝手な推測ですので本気にしないでくださいませ)
歌い終わった後
「日本の曲を歌いますと言ったのに、日本語じゃなかったので、すねてらっしゃる方がいると思いますが…」
とkangta。
またまた~なに言ってんだか~。
俺らをすねさせたいんだろ??この曲は日本語で歌う気ないんだろ??
とまたもや心の呟きが起こっておりました。
(うおっ言い過ぎたっ自粛するっす)

「僕はよくお酒を飲みますが、酔っ払ってカラオケに行くと10回は歌う曲です」
っと言って自分で噴出してるし。
俺も飲む~~~でも同じ曲10回も歌わねーぞ~
それだけ歌って飽きないってのはほんと歌がすきなんねー
と思う一瞬なのでした。
そしてその何度も歌うという安全地帯の「ショコラ」です・・・。
ごめん日本人でも知ってる人ってそんなにいないかも。
酔うと10回は歌うと豪語しただけあってもうkangtaの歌になってますから!
確かに歌うと気持ちのいい曲だと思います。
地声で歌うパートにも深みを出す所があるし・・・。
なんといっても地声と裏声の切り替えの部分が!!!!!
女の子が歌うと元声が高いからあのサビで裏声にならないんだよっ
何度か歌ってわかったんだけどあれは男の人の歌なんです。

「みなさんのために、僕が一生懸命活動した映像を準備した映像を見てもらいたいのですが、それは僕がちょっと歌を歌って体が暑くなって着替えたい言い訳なんですけどっ」
ってwww
kangtaだけじゃないって!
みんな暑くなってるんだって!
なので同じ部屋でお着替えOKっすか?と言いたくなる自分を抑えつつ
退場するkangtaをお見送りするお利口さんな俺(当たり前だっての~)

はう~、皆様ももうお気づきだとは思いますが・・・。
先は長ごうございますゆえ、ゆっくりとつきて来て下さいませね♪

って、本当にこのレポ・・・完結するのかな??
それがわからなくて柄にも無く戸惑ってる俺なのでした(爆)
スポンサーサイト

みあちゃんがピアノ習ってたなんて、ピアノひけるなんて初耳!!
今度ピアノのあるレストランでプックッソンひいて欲しいな。

あの衣装…お洒落な私服っぽい感じがいい!こんな服着てるカンタとデートしたいな~なんて思ってたのは私だけ!?

2007.11.25 13:03 URL | めいはん #gJq4cU9A [ 編集 ]

この時、舞台袖に下がったとたん
2人で「あの衣装は何だ?」とか
「メガネの柄は何なんだ」って話した
事を思い出したよ。

めいはんはさ、私らとは違う審美眼なんだよね(笑)
いや、決してばかにしてるわけではないよ。
そんな、めいはんが大好きなのさ。

「ショコラ」ん時の含み笑い、かわいかったよね。
また、あんな笑顔がみたぁ~い

2007.11.25 20:41 URL | うな #rGnH9c.U [ 編集 ]

めいはん!
ピアノのあるレストランで??
「プックッソン」のスコアブック探さなきゃね
練習してみようかな?なぁんてw

めいはんがいうように私服っぽ衣装だったね。
もしデートにこの服装で目の前に現れたとしたら
まずは輪ッカを外して、めがねも取ってしまいそうです。
普通にカーディガン着たkangtaになっちゃうよ~。

デートか・・・kangtaとデートできるんなら
どんな服着ててもいいって!
希望としては帽子被ってあったかい格好がいいなぁ
「寒くない?」
って気を使ってくれて。
「はいっ」
って巻いてたマフラーを外して着けてくれたり・・・。
きっと死ぬな、そんなことされたら。
ごめんえらく脱線してしまったよぅ。

うな
そうそう、この衣装の時は突っ込まずにはいられなかったよね
「なんかおかしい、あれはなんだかおかしい~」
と激論だったもんね。
めいはんはラブラブフィルターかかってるから
kangtaならどんなkangtaでも素直に好きだと言えるんだよ。
素直じゃない俺ら・・・めいはんを見習わなきゃならないかも!

見に行きましょう~あの笑顔をもう一度!

2007.11.27 16:59 URL | みあ #nDH/2Tt. [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://finerain.blog40.fc2.com/tb.php/548-75cb002b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。