FineStars

全ての道はつながる一本の道

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
あはっ
ドコまで思い出せるのかな?
早くレポってない俺が悪いんだけど
忘れたくない大切なことも時とともに忘れてしまう
人間の記憶システム…どうにかならないものでしょうか?
どうにもならないんだけどね(泣)
ではレポに行ってみましょう。

ステージの左からkangtaが現れて、もうテンション最高潮ですよ
ハンドプリンティングの時の衣装と同じ
白一色のkangtaは「みなさんこんばんわ~」とにこやかに手を振ってくれて。
「kangtaで~す」
とニッコニコなwwww
コッチも笑いが止まんないって!!!!!
つられて俺もニッコニコ♪
手に持ったバナーを掲げつつも、白風船を振ってきゃっきゃしてました。
kangtaが歩いて中央まで来るとカスメナマの前奏が流れてきます。

070814_japan_05.jpg
客席を見つめて視線を合わせながら歌うkangta。
この日ももちろん隅々まで見渡して楽しくて仕方ないという表情。
心から楽しんでる彼とその余裕!
kangtaの懐深さを感じました。

ついて行きますとも!もう、どこまでもっ!

あたしたちは向かって右のプロックに居たのですが。
kangtaは花道をはさんで反対側の方ばかり見ていて
何があるんだよ?可愛い子でもいるんかい?
と思ってたら、あっち側にTVカメラがあって
kangtaはしっかりと視線を送っていたのでした。
それなら仕方が無いよね~むん。

歌ってるkangtaが目の前で見られて嬉しいよ~~と
弾む気持ちを抑えることができなくて。
舞台を移動して右側にやってこようものなら
「きゃぁ~~~ぎゃ~~~kangtaぁぁぁ」
とそりゃもう大変な騒ぎでした。
8人横並びでバナー持ってて白風船手にして名前呼んでて…。
しかも花道のすぐ近くだったら、
どんなに鈍感でも気がつくよね。
kangtaもしっかり気付いてくれて手を振ってくれたり
指差してくれたり(そう思い込んでるだけなのか?)
その度に嬉しすぎて飛び跳ねちゃって、後ろの人には迷惑だったかもしれません。
ごめんなさい。
カスメナマの最後は花道に出て行って最後の歌い上げる部分を
花道の先頭で歌い切ります、いつもと違う歌い方な部分もあったし
声がとても伸びていて、ドームの天井にその声が吸い込まれていくような気がしました。
彼の伸びやかな高音が気持ちよくて大好きです。

1187741111_20070814_faceinjapan29.jpg

花道から一度ステージに戻って
続けてNOW&FOREVERです。
花道で跪くのがお決まりのこの歌もステージからのスタートだったので。
とても嬉しかったの、花道に出ちゃうと後頭部しか見れないんだもん。
跪いて歌うkangtaを背中から見守ることしかできないから。
少しでも彼の感情を読み取りたくて…。
とにかくずーっと表情が見たかったのです。
出来れば永遠にさっ

花道に出て歩き始めてもkangtaはゆっくりと歩いてくれて
ちゃんと周りを見てくれてるから、
目が合ったりするのも(そう思い込んでますなにか?)一瞬なのに
余韻が続くからとても長く視線が交わった気になってしまうのです。

なぁ??これ何作戦なん??
なぁなぁ?これ以上好きにさせてどうする気なんよ?
もうこの気持ちは止まらんけどそれでええん?
責任もってくれるんよね?

なぁんて一人ぐるぐる考えてたら
いつの間にか

070814_japan_12.jpg

誰かに跪いてたよ…ガックシ。
だって俺は背後に居るから
「YOUR~MAN♪」
って歌いかけてたのは俺じゃないわけだし…。
とイジイジしてたら。
再びステージに戻るkangta。
ここで他のアーチィストにはなかった
質問タイム~です。


続く…まだ続くのか…。ほんま長くてごめんっ
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://finerain.blog40.fc2.com/tb.php/498-5a947714

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。