FineStars

全ての道はつながる一本の道

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ママンのお買い物について行ったら、本の特売ワゴンセールをやっていた
うおっ!!!!これはっ!

07-01-02_16-29.jpg

欲しかったの~。家にあった国語辞典は妹が引越しした後
忽然と姿を消してしまい(持って行かれたようで)
ママンが高校時代に使っていたのしかなかったんだ(何年前のだよっ)
ネット検索で事足りてたりていたから特に不便でもなかったんだけど。
実はずーっと欲しくて。
辞書が40%OFFだったら買いでしょ?
どこの出版社のでもいいのだ、最新版じゃなくても使えるし。
うろ覚えの言葉も自信が無かったら使えないし。
語彙を増やしたくて、その為にもこれは必要アイテムなのです。

そう、今年は創作の年
(↑またです、また思いつきでこんなこと言い始めてます)
頑張ります!

忘年会のオフレポも途中だし。
そっちを終らせてから、UPろうかどうしようか迷っていました。
でもクリスマスに何も出来なかったし・・・。
おお~そうだ、なんといっても今年は【創作の年】だったんだ(爆)
ってことで、思い切ってUPりましょう♪
書き上げて、人差し指と中指のつめが割れていたのに気が付いた。
もともと激しく打つ方なんですがこれほどとは!!!
夢中でキーボード打ってたようです。
とにかく今回も、無駄に長文。
kangta物ですが、誰にでも変換可能だと思います。
相手が好きな人だと思って読んでみてください。
ちょっと可愛く書きすぎたかも
男の人はみんな、子供っぽい可愛さを持っていると思うので。
そんな感じでw(どんな感じじゃぁぁ!)


【Truth】その①
駅からまっすぐに伸びる道、横断歩道の先のカフェ
一番奥の大きな窓を臨むテーブルがあたしの指定席。
「いつもここだね」
とあなたは言う
「ドアを開けて入って来るのを、すぐに見つけられるから」
と答えたけど、それだけじゃない。
この席からだと、駅から歩いてくる姿もすぐ見つけられるからだよ。

待つのはいつもあたしの方、
駅からの道を急ぐ彼の表情やしぐさがこの席からだとよくわかる。
人ごみをうまく掻き分けられなくてじれったそうに下唇を噛んだり。
停滞している人の間をすり抜けて前に出てはみたものの
赤信号に引っかかり、それ以上進めなくて
それでも車の切れ間を見つけようとしきりに左右を見渡していたりする。

焦らなくても、あたしは逃げたりしないよ

一分でも一秒でも早く逢いたいとおもってくれてる。
それだけで十分。

彼が彼で居られる場所で仕事ができるのはとても幸せなこと。
待ち合わせの時間に遅れてしまうのは、その仕事のせいだってわかっているから。
それを責めた事はないし、これからも責める事はしないのに
彼は多分、自分で自分を責めている。
「急がなくてもいいよ、待ってるから」
と何度告げても。
彼がこの道を歩いてくることはないから、きっとそうなんだろう。

もともと待つのは嫌いじゃない。
いつ来るのかな?
遅刻の言い訳はなに?
あたしが拗ねたらどんな顔をするの?
と彼を待っている時間は、あたしの大切な楽しみのひとつになっているのに。
待つことが彼を苦しい気持ちにさせているのなら、待っていないほうがいいのかな。
もっと根本的な問題?約束はしないほうがいいの?
そんな飛躍した考えが溢れてきてしまい、
慌てて長い間放置していたカプチーノをひと口飲み下した。
冷めてしまって香りは無く、スチームミルクは凝固していて口の中に違和感だけが残る。
飲んだことを後悔する味。

「ごめん、待ったよね」
カンタの声がすぐ側から聞こえて驚く、慌てて彼を見上げると。
思いつめた顔をして彼があたしを見つめていた。
カプチーノの味の悪さに反応して不機嫌な顔をしてた。
それを見られたんだね。
悪いのはタイミングなだけなのに・・・。
もしかして勘違いしてる?

「ほんと、ごめん」
と謝りの言葉を続けようとするのが気に入らないから。
「悪いと思ってるの?」
と口にしてしまった。
すぐにコクコク頷く彼。
反応が良すぎて意地悪がしたくなる。
「じゃあ、なにか特別な所に連れてって」
と我侭を言ってみた。
「とくべつな所?」
「うん」
彼は少し眉を寄せ困った顔をしてあたしの手元のカップに視線を落とす。
どんな表情であれ、あたしの心をきゅっと掴んでしまうから
ほんとうにずるい。

こんなにも彼が好き。それなのに『好き』と伝えらない。
彼以上にあたしが彼を想っているのは紛れも無い事実で。
言葉にすると想いは形になって、あふれ出すと止まりそうに無いから。
もうしばらくは黙っておきたいのです。


~続く~

ほらね~~呆れるほど長いでしょ?
みんながついて来てくれてるのかが不安だっ!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://finerain.blog40.fc2.com/tb.php/322-74ce4fd9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。