FineStars

全ての道はつながる一本の道

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20060806001028.jpg

俺の誕生日に・・・だぜ?
まったくさ、普通なら「一緒にお祝いしようね」くらい自発的に言うだろうぉ
ネコ撫で声で、上目づかいで、隣に座って、珍しく距離を詰めてくっ付いてくるから
おかしい・・・。これはなにか、何かきっとアル!と心構えはしてたけど。
「本州の、最南端でね、ダイビングすることになったの。だからw」
とこぼれそうなほどの笑顔攻撃。
あぁぁぁぁこの表情、この口調・・・。何度か経験しているがまさか?
                       →過去のお留守番ログ♪ 6/11 4/30 2/25
「留守番して欲しいって?」
「凄ぉ~い、あたしの考えてる事なんでわかるの?やっぱりあたしとヴァネスはつながってるのだよ、感動しちゃう」
と彼女は俺の袖のすそをつまんで嬉しそうにクイクイと引っ張る。
行動が小動物系だから憎めないのだが今回はさすがに、カチンと来た。
「その前に何か忘れてる事・・・ない?」
一番使いたくなかった言葉が出てしまう。
バースデーサプライズがあってもおかしくは無いと言うのに、
独りで留守番だなんて俺は不幸すぎる。
あんなに忙しなく働いて、やっともらえた休暇
誕生日ぐらいは一緒に過ごせると思ってたから・・・。
それでも催促するような行動を取る俺は、かっこ悪いと思う。
しかしこの無神経な生き物には、話して聞かせないとわからない事が多すぎて
話しても理解できているか謎だけど、言葉にしないともっと伝わらないから。

「あー、あたしが忘れてると思って怒ってるんでしょ?」
彼女は目の前に座りなおして見つめ返してくる、
その迷いのないまっすぐな視線を前に少し肩の力が抜けた。
「酷いよ、忘れるわけないのに。旅行を決めたのはヴァネスの休暇が決まる前だったし、約束したのに行かないのは、イケナイ事でしょ?友達は大切にしたいから。本当すごく迷ってたんだけど、ヴァネスなら行っておいでって見送ってくれると思ってた」
「酷いのはどっちだよ」
「すごーく迷ってたから、なかなか言い出せなかったの・・・ごめん」
と彼女はふわりと抱きついて来た、穏やかで甘い匂いが俺を包む。
「サプライズじゃなくなっちゃったけど、お祝いは用意しているのだよ」
と彼女はゆっくりと何かのおまじないのように俺の耳元で囁いた。
意味は良くわからないが頬をぺったりとくっつけてくる。
「ヴァネのほっぺはつるつるなのが好きなのに、お休みだと剃らないからお髭が伸びるのよね」
とじゃりじゃりと頬擦りしたかと思ったら
眉をひそめて納得のいかない顔をしながら部屋を出て行った。

彼女の行動はいつも予測不可能だ、突拍子も無い事をしようとしたり
してみたりする度に驚かされるけど、彼女の新しい一面を発見できて嬉しくなる
そしてこの状況を俺はとても楽しんでいる。

「Happy Birthday VanNess」
両手に一杯のクラッカーを鳴らして彼女が戻ってくる。
俺はソファーに座って、ケーキにろうそくを立てながら一番おいしそうな苺をこっそりを口に運ぶ彼女を眺めてる。
こっちの視線に気づくと、彼女は決まりが悪そうに照れながら俺にそっとキスをした。
苺の香りのするやわらかい彼女のくちびるで俺の身体が覚醒する。
「美味しい、苺だね」と微笑む彼女の口元にクリームが付いてるのを反射的に舐め取ると。
くすぐったがりの彼女は「くふっ」と笑い、逃れようと腕に力を入れ身体を反らした。
何故かその反応が気に入らなくて。彼女の腕を強く掴み抱き寄せる。
噛み付くように再びくちびるを捕らえて味わうのだけれど、それでも全然足りなくて。
深く、もっと深く、舌を絡ませ、その感覚に酔う。
彼女は身体を震わせて流されてしまわぬように俺のシャツを強く握り締めていた。
一瞬でいて長い刻が経過し、やがて彼女は自分の体重を支えきれなくなり俺に全てを委ね預けてくる、その重さが心地よすぎてこのまま続ければ終われなくなる・・・とやっとの思いで身体を離した。
予想以上に呼吸が乱れているのに自分でも驚く。
彼女の上気した頬は色っぽく、伏せた長い睫が微かに揺れ、唇がその激しさで紅く色づき、
艶のあるそれをまた味わいたいという衝動が俺を打ちのめす。
彼女の気持ちは俺にあるのに、それ以上になにが欲しいんだろう。
好きになればなるほどに渇望し、満たされない気持ちが募ってゆく。
その証拠に【いつも一緒に居られない】という気持ちは常に存在し時に俺を不安にさせていた。

「ねぇ」
彼女は俺のシャツを掴んだままゆっくりと顔をあげる。
視線が合うと
「ねぇ」
と再び、意味を確かめるように俺に語りかけた。
彼女も息が上がっていて呼吸で胸が上下している、それを落ち着かせたいのか
胸にそっと手を当てて息を深く吸った。
しっとりと濡れた瞳に、微笑みが浮かんでいる
彼女はすこし背伸びをしてゆっくりと息を吐き出した後
「もっと・・・して」
と静かに囁いた。

彼女の言葉ひとつでこんなにも幸せを感じられる。
こみ上げて来る愛しさをギリギリのラインで溢れないよう押し留めて
瞳を閉じて待っている彼女の額にキスをした。そして、その瞼にも印を残す。
彼女の心を身体ごと抱きしめると、不安は跡形も無く一瞬で溶けてしまった。

君は俺のサプライズなんだと思う。

君の運んでくる素敵なドキドキと共に、君のこれから先の時間、全てが俺のものであるなら。
他に何が必要だというのだろう?
「あたしの時間は、あたしだけの物だよ、誰にもあげられないけど。一緒にいてあげることはできそうだ、うん」
とコクコク頷いて自慢げに答える君が見える。そしてその隣で幸せに笑う俺。

ずっと見つめていたいから。
願いを込めてろうそくの灯りを吹き消そう。

その瞬間、隣の君がまた頬を摺り寄せてきて
「やっぱりじょりじょりするのは気持ちいくないから、気に入らない」
とつぶやくから、噴出してしまい、炎をうまく消しきれない。
「願い事が叶わなくなるから」
とたしなめると
「願って叶うコトなんて大したこと無いよ、あたしはヴァネスがいてくれるだけでいいもの、他には何もいらないよ」
と大真面目で答えるから。君の言葉が波紋になって心が震える。
追い討ちをかけるように
「お誕生日おめでとう~来年は一緒に過ごそうね」
という彼女に
「予定入れるなよっ!」と釘を刺しつつ
『留守番してやらなきゃなんないなぁ』と思う。

君と一緒に・・・居られるなら
これから先はきっともっと幸せなのだから。


             ~END~

ヴァネスぅお誕生日おめでとう
この一年がヴァネにとって素晴らしく素敵な年になりますように
ヴァネに出逢えてあたしもとても幸せです。
本当にありがとう。そしてこれからもよろしくです。
もう一枚画像作りたかったんだけど間に合いませんでした。
また次の機会に(汗)
こんなマイペースブログですが今後ともヨロシクですw

ええっとまじで明日からダイビング行ってきます
帰宅は8/8予定、もし海から帰らなかったら
イルカさんになったと思ってくださいね。

ネットから離れたくはないのに…。
もし素敵なヴァネ情報があれば教えてくださいにゃん♪

スポンサーサイト

いってらっしゃい!!
気をつけてね(*^_^*)

ヴァネたんがお留守番してるんだから、帰ってこないとダメだよ(*^^)v
ヴァネたん待ってるからね!!

ヴァネ、ハッピーバースデイ!!

2006.08.07 08:28 URL | はなぺー #- [ 編集 ]

ヴァネ~
HAPPY BIRTHDAY!!
ヴァネにとって、充実した一年になってほしいです。
そして、さらにイイオトコになってほしい。

今年は(っていうにはまだ早い?)、ヴァネにたくさん会えたから、
来年も会えるといいな。
ヴァネの姿を、生で見れるといいな。

8月6日も空港でヴァネ見れたよ~。
画像はのちほど。

2006.08.07 22:19 URL | みっふぃー #- [ 編集 ]

またしてもLoveな雰囲気で♪
みあちゃん、凄い時間の使い方だなぁ。
今日帰宅でせうか?お疲れさま!
遅れヴぁせながらヴァネさんが実り多き年でありますよーにぃ☆

2006.08.08 17:27 URL | てお #PEnjV7Uo [ 編集 ]

はなぺー
無事帰ってきました。
台風直撃で暴風が酷くて電車が止まるんじゃないか!
と心配してたら、関西はまったくの晴天で
ついつい街をうろついてしまいグッタリと疲れています。
留守中のヴァネ捕獲をせねばw

みっふぃー
ヴァネがこれ以上いい男になっちゃったら
あたしらどうなっちゃうの~
きゃぁぁぁ 怖いよw
今年も来年も一杯逢いたいっ
お見送り画像ですかっ!お待ちしております。
届きしだいUPります、いつもありがとぉv-238

ておちゃん
ただいまです。
Loveですかね?実は納得できてないくて
時間に迫られて急いでUPったので削除しようと思ってたり。
まだ迷ってるんですけど(大汗)
ヴァネにもておちゃんにも実り多き年でありますように~♪

2006.08.08 19:09 URL | みあ #nDH/2Tt. [ 編集 ]

みあちゃん☆おひさ~
遅くなったけどヴァネちんに
♪HAPPY BIRTHDAY♪を伝えたくて・・・
オメデト☆彡(^_^)∠※ PAN!PAN!PAN!
この一年ヴァネにとって素敵な時間でありますように・・・みあちゃんにとってもね♪
(*^m^*) ムフフッ
↑のヴァネはやさしく何でも話し聞いてくれそーだ・・・そーだじゃなく聞いてくれるのね☆今日は本屋でひとりヴァネ祭をやってきたのだ(笑)
ダイビング楽しんできたかな?一度やってみたいのだが水・・・苦手で(∩_∩;)P 白旗~!

2006.08.08 21:25 URL | ショコラ #XbnZBJT2 [ 編集 ]

ショコラちゃん
いらっしゃいませ~♪
お祝いが遅くなってもね、ヴァネは
「大丈夫」って受け入れてくれちゃうのよ。
あたしはいたって元気でヴァネに一杯素敵な時間もらえてるから。
ショコラちゃんはヴァネが元気に
ニパって笑ってくれるように祈っていてね。
本屋でひとりヴァネ祭??ちょっとそれどこの本屋なの?
言ってくれたら参加するのに・・・。
あぁぁぁぁ遠いから無理??
どうだった?雑誌のヴァネは輝いてた?むふふふっ
ダイビングは台風の影響をモロに受けて予定が変更になっちゃったけど。
楽しかったよ~、クマノミもタコもエビもうみうしとか一杯見たよ。
水が苦手なのか?残念だけど、水族館では見る感じなんだけど
潜ると一緒に居る感じで面白い、非日常的だからとっても癒されるので
もし機会があったら体験ダイビングとかしてみて♪

2006.08.09 00:09 URL | みあ #nDH/2Tt. [ 編集 ]

みあちゃん、おかえり~。
て。かなりタイミング遅かったね。(>_<)
もう、帰ってきたのっ?
早っ!
フットワークいいねぇ。
さすが動く系だっ。

『お留守番ヴァネ』にまた手をジンジンやられたではないかぁぁぁぁ。(T_T)
何回も読みに来てコメかけず。
それでこのタイミングだわっ!!
ヴァネのサプライズになってみたいっっ!

出遅れちゃったけどヴァネおめでとう!

2006.08.09 01:32 URL | anri #jnRiruIs [ 編集 ]

anri~。
ただいま、あっちゅう間に帰ってきました。
身も心もリフレッシュー
これでますますヴァネに打ち込めるってもんだわぁ
お留守番ヴァネはあまりせつな系じゃないハズ・・・?
手がジンジンってやっぱりなんかの病気なのかな?(笑)
あぁぁ~ヴァネの心からの笑顔が見たい!

2006.08.09 10:46 URL | みあ #nDH/2Tt. [ 編集 ]

みあちゃんおかえり♪

無事に戻ってきてくれて何よりだよ!!
お留守番のヴァネは大丈夫だったかな?

2006.08.10 15:45 URL | はなぺー #- [ 編集 ]

はなぺー
留守番ヴァネはちょっとすねていたけど。
「ありがとう」のハグしたら、ニパって微笑んで許してくれたの。

・・・。ああぁぁぁこんなこと言ってたらむなしいだけなのに
悪乗りしちゃうあたしって!

2006.08.13 14:38 URL | みあ #nDH/2Tt. [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://finerain.blog40.fc2.com/tb.php/196-929b5c69

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。