FineStars

全ての道はつながる一本の道

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
あっきーBDおめでと~第2弾♪

まだ濡れていたい気分だった、肌寒い気温ではないが、雨に体温が奪われていくのが解る。
じわじわと押し寄せてくる寒さと、じれてくるような焦り
こんなところで何をしているんだというやり場の無い気持ち。
歩き出そうと何度も試みてはいても、その一歩が前に繰り出せなくて
何時間前からここに佇んでいるのかもうわからない。
時々通り過ぎてゆく人々は、ずぶ濡れの俺にかかわりたくは無い様子で
足早に目の前を通り過ぎていく。
足元にできた水溜りに雨が落ち波紋が広がる
どうしたいのかも解らくなって、ただ立ち尽くしている。
自分がなんの役にも立たない人間に思えてきて、乾いた笑いが口から溢れる。
「なにを笑ってるの?」

傘を差し出され、視界が暗くなる。
頭が働くよりも前に、身体が動いた。傘を差し出す手を軽く引くと
その手から傘が落ち、俺の胸の中に君がすっぽりと落ちてくる。
「こんなに濡れて・・・。みんな変な人だと思って遠巻きに見られてたよ」
いつもと変わらない口調のあきえに俺は少し苛立った。
誰のせいでこんな気持ちになったんだと言いたいけれど
事実を聞き出せない自分の弱さも解っているから。
ただ強く抱きしめる。
「言わないと伝わらない事はたくさんあるよね。本当はなにか言いたい事があるんじゃないの?」
腕を俺の腰に回してまっすぐ俺を見据える君に嘘はつけない
「電話したんだ、君は出なかった。だけど男が出て・・・。」
「それで?」
「昨日電話した時、会社の人とご飯食べてるって言った後、そいつの声が聞こえたから」
「だから?」
「ずっと聞きたかったんだ、あいつは誰なのかって」
「どうして聞いてくれなかったの?」
「聞こうとしたけど、聞けなかった。なぜかわからないけど」
「そう、聞いてくれればよかったのよ、こんなに雨に濡れる前にね」
「ぁあ」
「あの人は会社の先輩なの、でちゃんと結婚もしてる。あたしのこと名前で呼んでるのが気になってるみたいだけど、あたしの友達の旦那さまでもあるの。友達が『あきえ』って呼んでたからそのまま先輩も呼び捨ててるだけ、それだけよ」
なんてことない話だ、なぜもっと早く聞かなかったんだろう。
君はすこし身体を離して
「濡れてるヴァネスにくっついてたらあたしもこんなになっちゃったよ、早くおうちに帰ろう」
と急かす。
「本当は来てくれなきゃいけなかったんだから!」
と膨れっ面してにらんでくるから可愛くて思わず笑ってしまった。
「笑い事じゃないの!日本からせっかく来たのに今日が何の日か全然わかってないんだもん!」
「今日?何の日って?」
「ほらね、覚えてなくて勝手に勘違いしてやきもち焼いて!あたしをこんなにもびしょ濡れにして!!!」
ばたばたと手振り身振りで大騒ぎする君から目が離せない。
「まだそんなに不思議そうな顔してるってことはほんとに忘れちゃったんだ」
みるみるうちに君の瞳から涙が溢れてきて
「ごめん」
と思わず謝ってしまう。
「泣いてる理由もわからないのに、謝るなんて」
と余計に怒らせてしまった。
頬に流れる涙を指で拭ったらキスをしたい衝動を抑えられなくなる。
「キスでごまかそうとしてるでしょ?」
と強気な君だけど、嫌がってはいないよね。
だって次のを待っている・・・。

「あたしこんな誕生日大っ嫌い、彼氏にもお祝いしてもらえないなんて」

誕生日という言葉が思い切り胸に刺さる
「ごめん」
何を言っても言い訳にしかならないからその場で、君を抱き上げた。
二人とも濡れているから、これ以上雨に濡れても構わないよね。
「降ろしてよ!!!!」
と騒ぐ君の唇をキスで遮って、家までつれて帰ろう。
こんな俺でもまだ好きでいてくれると信じて。

来年のこの日には俺からのサプライズとお祝いを一緒に
幸せな君の笑顔の隣には俺が居られますように。

やっと笑顔のヴァネだぁ~よw


あっきーのブログで6/16がお誕生日だってはじめて知りました。
何欲しいって尋ねたら、ヴァネ物って言うんだもんびっくり。
【好きなシュチュは『誤解が解けてラヴラヴw』なヤツ、あとヴァネの切なそうなとことか、向日葵みたいな笑顔がみたい~~~!!】
って(笑)
具体的に言ってもらえたから書きやすかったんだけど
向日葵みたいな笑顔のヴァネ~までは書ききらんかった。
こんなんでよかったのでしょうか?
切なげヴァネは書いてて楽しかったのはなんでかなぁ
自覚無いけどSだといわれてるから弱ってる人が好き?とか?
いやいや信じないぞ俺はMなはずっ!

あとはイラですか???欲しいって言ってくれる事自体信じられないあたし・・・。
今しばらくお待ちくださいませ。

スポンサーサイト

みあっち、私はみあっちが思ってるよりヴァネが好きよッ!!

この『切なげヴァネ』は私の大好物だわッ!
胸がきゅんe-266きゅんe-266言ってて大変だ~♪

これ、持って帰ってPC内で保管してもいい???

みあっち、ホントにありがとうね!!

あ!イラもくれるの~~~!??!
すっごく欲しいし嬉しいのだけど…みあっちの負担になってない???
最高のヴァネがあるから無理しなくても大丈夫だからね!十分喜んでますよッ!!

2006.06.23 18:00 URL | あきえ #J8TxtOA. [ 編集 ]

あっきー♪
好きなのねwあっきーもヴァネが大好きなのね。
あたいも好きだ!このお祝いヴァネはあたしもなんか好きなんだ。
せつないヴァネもキュンってくるよね。
もちろんPC保管でもブログで晒してくれてもOKだよ
だってこのヴァネはあっきーの物だからw
イラ~~あはははは、テンションあがるまでもちょっとまってね
今はヴァネで手一杯ぃぃ~(汗)
ごめん、ゆっくりまっててにゃん

2006.06.23 23:51 URL | みあ #nDH/2Tt. [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://finerain.blog40.fc2.com/tb.php/150-8e90be7f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。